2010年01月26日

市役所に迷惑メール20万通、兄弟を逮捕(読売新聞)

 熊本県山鹿市役所に大量の迷惑メールを送るなどしたとして、県警山鹿署は19日、無職豊嶋武久(60)(山鹿市石)と、弟の会社員豊嶋武二(58)(横浜市保土ヶ谷区和田2)の両容疑者を県迷惑防止条例違反(メールの連続送信行為)の疑いで逮捕した。

 山鹿市によると、2人からのメールは約2年間で約20万通を超えるという。

 山鹿署の発表によると、2人は昨年8月中旬〜10月中旬、拒否されたにもかかわらず、池田永実副市長あてで「泥棒」「詐欺師」などと書いた迷惑メール数十通を山鹿市役所のパソコンに送信したり、池田副市長と河村修・元市長の自宅に「泥棒、横領した土地を返せ」などという電話を数十回かけたりした疑い。2人は「間違いありません」と容疑を認めているという。

 山鹿市によると、武久容疑者は、県道改良工事に伴い買収された市内の親族の土地を巡り、「県や市が書類を不正に作成している」などと主張し、買収契約の無効などを市に求めていた。

 2人からのメールは2007年9月から届き始め、昨年12月までに約20万5000通に上った。1日に約2000通送られた時もあったという。電話は08年頃から繰り返しかけられていたという。

首相、年金最低加入期間25年間の短縮検討(読売新聞)
<衆院予算委>法制局長官いたなら…谷垣氏、政治主導皮肉る(毎日新聞)
<教員>質向上策見直しで文科省が意見聴取へ(毎日新聞)
<替え玉殺人>弁護側改めて無罪主張 大阪地裁で最終弁論(毎日新聞)
名護市長選投票始まる(読売新聞)
posted by セキグチ ヒロアキ at 17:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首相「小沢氏は同志」=メルマガでも擁護(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は21日付の鳩山内閣メールマガジンで、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる事件に触れ、「政権交代を成し遂げた同志であり、小沢幹事長からの潔白を証明したいとの決意表明を了とした」と小沢氏を擁護した。
 一方で「検察を批判したり、捜査に予断を与えようとする気持ちは一切ない」と強調。「小沢幹事長が自身の判断で、身の潔白を説明することが望ましい」との考えを示した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

<参院代表質問>戦って発言、検察への影響ない 鳩山首相(毎日新聞)
「不思議の負けなし」ノムさん自民に心構え(読売新聞)
近ツー元社員、7億円搾取 大阪地検 容疑で逮捕へ 取引先から積立金名目 (産経新聞)
伝統ウォームビズ「ねこ」で仕事=長野県〔地域〕(時事通信)
<新素材>98%水…医療などで利用期待 東大チームが開発(毎日新聞)
posted by セキグチ ヒロアキ at 03:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。